CSR活動

コンプライアンス規範

宮崎ジャムコは、企業としての社会的責任を果たし、社会からの信頼に応えていく企業であることを目指します。

宮崎ジャムコの役職員は、次の原則に基づき、関連する法律、国際ルール、社内規程類等を遵守するとともに高い倫理観と社会的良識をもって行動します。
  1. 安全と品質に十分配慮した製品及びサービスを開発、 提供し、お客さまとのよりよい信頼関係の構築に努めます。
  2. 環境問題への配慮については、別途定めた基本理念、企業行動指針の精神を遵守し、自主的、積極的に取り組みます。
  3. 個人の人格・個性を尊重すると共に、差別・ハラスメント等の行為のない、安全で働きやすい環境の確保に努めます。
  4. 業務上知り得た内部情報に基づくインサイダー取引(不公正な株取引等)を行いません。
  5. 誠実で公明な取引を心がけ、政治、行政とは良識ある健全な関係を保ちます。
  6. 反社会的勢力には毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断します。
  7. グローバル企業の一員として、諸外国の慣習、文化を尊重し、国際社会との協調に努めます。

情報セキュリティへの取組み

ジャムコグループは、情報セキュリティ管理の実践および改善が企業の社会的責務を果たしていく上での必須要件と考えており、国際標準規格ISO/IEC27001:2005(情報セキュリティ管理に関する要求事項)に準拠したISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)に基づいた運用、監視、見直し、維持および継続的な改善に取り組みます。

一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づき、従業員の仕事と子育ての両立を図るために策定する計画のことです。
一般事業主行動計画

ページの先頭

Copyright© MIYAZAKI JAMCO Corporation. All rights Reserved.