品質管理

品質管理

品質第一 (品質方針)

宮崎ジャムコは、『顧客への柔軟で誠実な対応』をモットーに、以下の項目を実践して、
より効率よく、よりスピーディーに顧客の品質要求を満たす製品製造を目指しています。

(1) 自働生産機械を積極的に導入。 
(2) 各工程における行動指針(業務の確実な遂行と、その確認を行い、次工程に渡す)の実践。
(3) 各部門間のコミュニケーションにおいて正確な情報を迅速に伝達。


人財活用

宮崎ジャムコは、計画的に社内外の教育・訓練を行って、人財のスキルアップ、多能化を図り、人財の有効活用が行える体制づくりを行っております。

品質管理

航空・宇宙及び防衛産業における世界標準の品質規格である、AS9100 REV.C (JIS Q 9100: 2009)の認証を取得しております。
認証範囲として、本社・第1工場の受注・計画、購買プロセス及び製造プロセスとなっています。

また、製造品質向上を目指して、4M(Man・Manual・Machine・Material)の管理(Plan・Do・Check・Action)を継続的に実施することにより、 ジャムコ航空機内装品グループの唯一、板金から最終組立が行える拠点としてその一翼を担っております。

ページの先頭

Copyright© MIYAZAKI JAMCO Corporation. All rights Reserved.