テクノロジー

テクノロジー

レーザーマーカー

航空機内装部品のギャレー、ラバトリー、プレミアムシートには、複雑な電気の配線(ワイヤー)が行われています。
そこには、数百本のワイヤーが使用されており、識別の為、ワイヤーにマーキングを行っています。
ワイヤーへのマーキングには、信頼性の高いUVレーザーワイヤーマーカーを用いてワイヤーに傷つけることなくマーキングを行っています。
レーザーマーカー

溶接作業

金属の種類や溶接内容により、スポット溶接、溶解溶接など最適な溶接方法を選択します。
航空機内装部品の溶接の為、精密な溶接・加工が必要とされます。
タレットパンチャー

3次元CAD設計

3次元CADを用いて製品と同じ形状のモデル作成、製品を製造する為の図面作成を行っています。
アルミラー

ブランク加工データ作成全自動CAM

部品番号、必要数、材料情報から必要な図形データを呼び出し無駄のない配置から加工データ作成までを全自動で行います。
多品種の製品の加工データを短時間で作成することを可能としています。
連続端子圧着機

ページの先頭

Copyright© MIYAZAKI JAMCO Corporation. All rights Reserved.